ぐりとぐら 2008.12.31

2008年。ねずみ年の一年間、教室のマスコットとし見守ってくれた2匹のねずみちゃん。
10年位前、作りかけたものの放置したままだった、色軍手で作るお人形。
一念発起して、去年の暮れについに完成。
形になると命が芽生えるんだねぇ。
一年の最後の日、お礼の気持ちを込めて、
特大のカステラ風パンを焼いてみました。
ぐりとぐらへ。
”ありがとう”

吉祥寺 ダンディゾン 2008.12.26

すごい人気のパン屋さん(?)と思われる。
お客さんがひっきりなしに訪れ、品薄状態。
フランス産クルミ入りのミニ食。
ポテト入りのパン。
あんぱんなどを購入。
生地がもっちもちですごい味わいのあるパンばかり。
クルミパンにはクルミがぎっしり入っていて特に美味。


六本木ヒルズ ロブション 2008.12.26


ロブションで買ったパン。
コーヒー味のデニッシュがすごくおいしかった。


六本木の超おいしいピザ 2008.12.26
暮れも押し迫る26日、娘と東京の儀父母宅へ。
行く前からちょっと寄り道。
娘がぜひ私を連れて行きたいと案内してくれたのは、六本木ヒルズの近くの
SAVOY
小さな店内に大きな窯。
まきを燃やして、直焼きされるピザはモチッモチ!

今までこんなおいしいピザ食べたことがない。
手早く成形したピザ生地を大きな木のヘラにのっけて窯の中へ入れ、回転させながら焼くこと1,2分弱。
あっという間に激うまピザがサーブされた。

何でも窯内の温度は400〜600℃になるらしい。
スゴイ!おいしい!
何度も口から出た言葉。
本当に感動した。


広島アンデルセン 2008.12.21 
一度受講してみたいと思っていたアンデルセンのパン講座。 行ってまいりました!
新幹線の広島駅からバスに乗り、本通り下車。
三宮センター街のような感じの通りにアンデルセンがあります。

1階はカフェとベーカリー、お惣菜やフラワーなどの販売。
2階がレストラン。そして3階に雑貨売り場とスクールがあります。
かわいく、おしゃれで、あれもこれも欲しくなります♪
さて、今日の講座は北欧でクリスマスシーズンに食べられるパンでした。
講師はドイツで修行され、何十年にも渡ってアンデルセンのパン作りに携わってこられたベテランの児玉先生でした。
穏やかでリラックスした雰囲気の中、3つのパンができました。



シュトーレン 2008.12.10

2ヶ月前からラム酒漬けしておいた、たくさんのドライフルーツたち。
レーズン、イチジク、オレンジピール、etc
いよいよ出番です。
発行バターやローストしたアーモンドなどと一緒に生地の中へ
毎年クリスマスシーズンに作るドイツ伝統の発酵菓子です。
焼きあがった生地を溶かしたバターに漬けた後、たっぷりのお砂糖をまぶして、お化粧します。
母が20年前から参加しているチャリティーバザーに、私も2年前から参加させてもらっています。
今年は70本位が売れました。
買ってくださった方々、本当にありがとう。


inserted by FC2 system